*

スポーツ

練習場でのミス

練習場にいくと、
どうしても多くの方がやってしまうミスがあります。

それは、ドライバーを直ぐに手にとって、
飛距離ばかりを気にして打ってしまうことです。

しかし、それではどこまで飛ばせるか
飛距離の競争をしているだけになってしまい、
ゴルフではなくなってしまいます。

では、ゴルフのスコアを上げるためには、
どんな練習をしたらいいのかをお伝えいたします。

最初は、これまでも何度もお伝えしてきましたが、
しっかりと目標方向を向いてアドレスをする練習です。

しつこいくらいお伝えしていますが、
ここが一番大事なポイントになるからです。

どんなに上達をしても、
アドレスの向きを間違えていては、
狙ったところには打つことができません。

ここをしっかりと練習できるかできないかが
今後を大きく左右するといっても過言ではありませんので、
ぜひ、取り組んでください。

次に、やっていただきたい練習は、
短い距離を調整しながら打ち分ける練習です。

コースに出ると、ラフ、バンカー、傾斜など、
いろんな状況で打つことになりますが、
どんな状況でも目標に向かって打っていくと、
必ず距離の調節は必要となります。

10y、30y、50yを打ち分ける練習をしてみてください。

基本となる練習となるため、
直ぐに飽きてしまう方もいらっしゃると思いますが、
しっかり取り組んでいただきたい練習です。

実はこの打ち分けができるようになると、
フルスイングをした時も
綺麗なスイングができるようになります。

ぜひ、飽きずに取り組んでいただければと思います。

◆「練習場でオススメの練習方法」

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム



最近の記事